スポンサーサイト

  • 2017.03.31 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


インターナショナルなツーリングww

えー、今回は梅雨前に関西国際空港に行ってきました。 
意外と家から結構遠いんですよね。 
南河内から関空までは、下道オンリーでも1時間ちょいかかりました。 
途中で、ポケットに入れてた地図を落としてしまいまして、 
給油の際、ガソスタの店員さんに道をたずねてみると、 
「ここからなら、どこでも標識があるので解りますよー」 
って自信満々に言われてしまいました。 

確かに幹線道路に出るとどこからでも、関西国際空港の文字が! 
これならアホでも解ります~。 
ノリノリで乗り込もうと思ったら、有料道路の標識のせいで、 
ちょっとトーンダウン・・・。 
そうなんです、バイク乗りは金欠病なもので(涙)。 

関空とそれを繋ぐ連絡橋には、通行料金がかかります。 
バイクは軽自動車と同じ扱いなので、 
往復600円也・・・。 
このあたりは、ぜひ改善してもらいたいですねー。 
なんでこんな短い橋渡るのに600円もかかるんだー(怒)。 

気を取り直して、駐輪場探すと、結構奥にありました。 
駐輪場の親切な管理人によると、 
2輪は基本、P1エリアに駐輪するみたいなんですが、 
勘違いして手前のエリアに駐車してしまうバイクがあるみたいです。 
ちなみに駐輪料金は15分41円でしたww 

さて、搭乗ロビーは近くにあり、 
免税店やらマクドやら本屋なんかはすぐに見つかりました。 
国際線のスチュワーデスさんが歩いているのを見かけましたが、 
流石にきれいな人が多かったですねー。 

後、やっぱり国際線ですね、外国人の姿もちらほらとしていました。 
今回の目的はジャンボジェットと発着を見ることだったので、 
警備員さんに展望スペースの場所を聞きました。 

どうやら、関空の展望ホールへはバスに乗る方が早いみたいです。 
バスは無料で何本もあるらしく、焦らずバス乗り場に向かいました。 

バス乗り場の料金表を見てみると、南河内でもだいたい1500円位でしたねー。 
関空から大阪、京都、奈良などの観光スポットにバスが出ているので、 
結構便利ですねww 

さて、展望ホール(sky view)の4階、5階にはきちんとした展望スペースがあり、 
4階が滑走路より手前、5階が奥になります。 
離陸がみたいなら4階、着陸なら5階ですねー。 

おしゃれなカフェも4階にあり、なんだかデートスポットのようなノリでした。 
主に4階から滑走路を眺めていましたが、やっぱり迫力ありますね! 

ターミナルのMD11(翼の形状で推測)が、タキシングを開始して滑走路に出ました。 
その間、時間にして数分でしょうか。 
戦闘機はマニアなので、ちょっと見ただけで機種は解るのですが、 
ジャンボはちょっと門外漢なもので機種が最初解らなかったです(汗)。 
ジェット特有のエンジン音がしましたが想像していたよりも、 
うるさくありませんでした。 
やっぱり、騒音対策がされているんでしょうね。 
まあ、展望スペースから滑走路の距離はまあまああったので、 
あれくらいで済んだのでしょうが・・・。 

5階に上がってみると、やっぱりマニアが一眼レフ抱えていましたww 
こっちからは着陸するMD11が間近に見えました! 

今回、関空に行ってみて解ったことが色々ありました。 
最初に施設が充実していること。 
これはハブ空港としては最低条件の一つですね。 
特にバス乗り場は、整備されているように思いました。 

構造は思ったよりもシンプルで、関西で唯一の国際空港ということもあり、 
伊丹よりも圧倒的に広く感じました。 

海の上に作られた埋め立て地ということもあり、景色は良かったです。 
また行きたいスポットの一つになりましたが、 
帰りは地図が無くなったので、ちょっと迷いました。 

日本三大美人の湯

先日、日本三大美人の湯として有名な龍神温泉に行ってまいりました! 
とは言っても相変わらずのソロツーリングです(笑)。 

いつもはあまり時間がないので、日帰りだとごまさんスカイタワーで引き返してたのが、 
たまたま早起き出来たので突撃してまいりましたww 

午前10時30分に出発し、到着したのが昼食含めて15時頃。 
ほとんどがくねくねした峠道です。 
特筆したいのが、龍神スカイラインです。 
ここは元々有料道路だった(現在は無料)なので、とても走りやすく景色のいい道です。 
たまーにロータスエリーゼがぶっ飛ばしてたりしますが、気にせずのんびり走ってました(笑)。ツーリングの場合、ペースを保って走る方が疲れないので・・・。 

途中で思ったのが、この季節は虫が凄い! 
ヘルメットに蚊がばしばし自殺に来ます(大汗)。 
おかげで温泉に到着してからすぐにメットをウェスで拭きました。 
そのおかげで後述の出来事で助かることになるのですが・・・。 

龍神には旅館が多く、どこに行くか悩みました。 
すると写真のような看板に、元湯の案内があったので行ってみることに。 
駐車場付近の吊り橋は、マジで怖かったっス! 
なんせ歩いてるとギシギシ音が鳴るし、とにかく揺れます。 
昭和50年代に作られた橋のようなので、あちこち痛んでます。 


 
ヘルメットをロッカーに入れて湯船に浸かると粘度のある湯にほっとしました。 
これぞ極楽だなーと思い、露天風呂に行くと、思いっきり雨が降っていました。 

ヘルメットをメットホルダーに吊っていたら今頃メットの中はぐちょぐちょになっていたでしょう。 
山間部の天気は変わりやすいとは聞いていましたが、今回ばかりはラッキーでした。 
最初は買ったばかりのメットを汚した虫さんに怒ってましたが、 
冷静になってみると自分の方が虫さんを轢いてたわけで・・・。 
申し訳ないっス!成仏して下さいね。 

帰りにはちゃんと晴れてたので、完全に通り雨だったみたいですね。 
肝心の美人には会えませんでしたが、いいツーリングでしたww 

奈良マスツーリング!

 

エイプリルフールにバイク店主催のマスツーリングに行って来ました。 
参加台数はアメリカン3台、ネイキッド3台、レプリカ2台、オフ車1台です。 
僕とI氏のRVF400は、藤井寺のバイク店に8:00に集合、先に針ICに向かいました。 

針までは、かなり寒かったですが高速使ったので、30分位で到着。 
途中、かなりの数のバイクとすれ違いましたww 
ICには、すでにバイクが2−30台位駐車していて、 
10台分の場所取りが大変でした。 

残りのメンバーが、ICに到着しさっそく屏風岩公苑目指したのですが、 
途中でちらほら雨が降ってきました。 
その途中で道を間違って農道というか、林道っぽい道に入ってしまい、 
僕の前を走っていたホーネットがコケまして・・・。 
さっそく皆で助けていたら、 
坂に停車していた僕のバンディットが風で勝手に転倒するというおまけ付き! 
どこもレバーの損傷がなく、タンクの傷はタッチペンで修正すれば問題なさそうです。 
坂にバイクを停める時は、必ず登り側にヘッドライトを向けましょう(大汗)。 

結局公園には行かず、曽爾のお亀の湯に向かいました。 
かなり気温が低かったので、なにより温泉に入りたかったのです。 

昼食は、迷わずうどんにしました。 
それから入った温泉は、かなりいい湯でした!! 
ぬるぬるしていたので、間違いなく質のいい天然温泉ですね。 
ちょっと雨がぱらついていましたが露天もあり、かなりグッド! 
その後しばしバイク談義して、大阪に戻りました。 

帰りは下道中心でした。途中でXLRがガス欠になりかけましたが、 
なんとかガソスタ発見! 
こっちもガソリンの残量がこころもとなかったのでついでに給油し、 
バイク店目指して出発しました。 

帰りはなにごともなく快適に走ったので、バイク店に到着したのは16:00頃でしたね。 
その後、皆でバーベキューを楽しみました。 

少人数で行くツーリングもいいのですが、皆でわいわいとマスツーもいいですねー。 
バイク店や、一緒にツーリングした皆さん、ありがとうございましたww 

タイヤ交換!

なんとか、タイヤの交換しました! 
フロントと同じGPR200の150/60R17っす。 
ラジアルはバイアスより少々値が張ります。 
スポーツツーリング向けのタイヤなので、 
1万km位は保ちそうですが乗り方で偏差はあるようです。 
僕の愛車は250ccなんで、距離に関しては期待しているのですがww 

納車時にフロントだけはスリップサインが出ていたので、 
交換してもらってたのですが、リアは前のオーナーの使い回し。 
しかも、コチコチに硬化してきていてタイヤはひび割れているし、 
6000km走った段階で、もはやずるずるに・・・。 

最近雪も降ってきたし、このままでは転倒の危険もあるので換えることにしました。 
午前中に、富田林の某タイヤ専門店にて交換。 
昼頃皮むき兼ねて裏金剛で軽く走ってみました。 
その感想は・・・。 
かなりいいですねー。 
リアに不安なく倒し込めるようになりました。 
まだ交換してから40kmも走ってないので、 
皮むきは完了していないのですが、 
前のタイヤがボロボロだったので、この段階でも格段に違います。 

新しいタイヤには、保存用のコーティングがされているので、 
慣らしが必ず必要なので控えめに走りましたが、 
これからはもうちょっとペースを上げられそうです。 
流石にこの季節なので、金剛山の頂上付近は走られませんし寒いので早めに引き上げました。 
春頃にはオイル交換もして、ツーリングや峠を満喫したいですねー。

燃料計のトラブル

先日のことである。 
河内長野の幹線道路を走っていた俺は、ガソリンの匂いに気付いた。 
さっそく古本屋の駐輪場でバイクを停めてチェックすると、 
サイドスタンド近辺に小さな黒いシミが出来上がっていた。 

そこで、行きつけのバイク店に持ち込んだ。 
すると燃料ホースが破断しているではないか! 

その場はなんとか、タダで修理してもらい事無きを得た。 
考えてみれば、いままで愛車のバンディットの燃費が悪かったのも、 
これが原因かもしれない。 

その数日後、ふと気付いた。 
燃料計の表示がおかしいのである。 
トリップメーターが、60kmを表示していてすでに半分消費って、おいおい(大汗)。 
リッター9km以下ってありえん! 
どんなに悪くてもリッター12kmは走るはずだ。 
おかしいと思い、またバイク店に持ち込むと部品の交換が必要とのこと。 
ここまでくると苦笑するしかない。 

製造されてから10年以上経過しているマシンだから、 
ある程度は仕方がないのだろうが。 
ちゃんとしたバイク店で購入しているのに、 
一年も経たない内に、トラブルで何度か修理している。 
これで保証もなく修理費1万円って流石に腹が立ってきた。 
タイヤが6000km保たなかったので、そろそろ交換も必要なのだ。 
前のオーナーの頃からのコチコチのリアタイヤで、 
よくもこんなにも距離を稼げたと我ながら思う(ケチとも言うが)。 

とにかく出費がきついなー。 
やっぱりホンダのバイクにしとけば良かったかな(涙)。 
まあ、こういうところもスズキらしさかも?? 
バカな子ほど可愛いって言うし。 
250の4ストにしては速いので気に入ってるんで、 
もうちょっと頑張って乗ってみようと思う。 
しかし、こういったトラブルからすると乗れて後2年位かな。 
そうなると、大型二輪取って750以上のバイクに乗ってみたいっすww 

伊賀の里ツーリング

仕事の都合で10/30、31日と連休でした。

連休1日目は雨の為ツーリングを断念しました。 
2日目は快晴! 
近場でプチツーリングすることにして、 
思い切って上野(三重県)の忍者博物館に行くことにしました。
 


当然ながら、高速道路を走りました。 
藤井寺ICから西名阪に乗り、名阪国道の上野東ICで降りて、 
そのまま上野公園に行くルートです。 

当日は晴れ、11:00頃出発しました。 
行きは結構空いていたので、100km前後で流していました。 
バンディットはネイキッドの為、この位のペースが丁度いいですね。 
高速片道600円は格安ですww 

順調に走れたので、目的地には1時間位で到着! 
上野公園の前まで行くと、どうやら駐車場はもう少し先の消防署の隣にある様子。 

まあ、歩いて5分もかからない所なので別にいいのですが、 
駐車場の案内用の看板くらいは欲しかったなー。 
ちょっと暑かったのでジャケットはバイクに載せました。 
その際、初めて新しいツーリングネットを使ったのですが、 
ちゃんと固定出来て一安心しました。 

昼食は近くのガストですませて、 
さっそく上野公園に! 

基本的に目につくのは、城と公園と忍者屋敷ですが、 
松尾芭蕉記念館もあります。 

今回の目的はあくまで忍者! 
さっそく忍者博物館に行くと、入場料は700円でした(ちょっと高い)。 
そこから忍者ショーを見るのに更に200円。 
まあ忍者ショー付きのチケットだと思うとお買い得かも?? 

どうやら14時から忍者ショー開始のようなので、 
先に忍者ショーから見ることにしました。 

忍者ショーは本格的でした! 
いきなりおじさん忍者が九字を切り始めたのにはビックリしましたが、 
考えてみると忍者は山伏が伝えた山岳拳法もルーツの一つなので、 
術に入る前には必要なことだと納得しました。 

そして、いきなり刀を使っての実演から! 
これははっきり言って凄かったです。 
真剣でいきなり竹と巻き藁を切ったのですが、 
見事なまでに真っ二つになりました。 

しかも、タケノコ用のやわらかい竹ではありません。 
切り口を見せてもらいましたが、きれいに斜めに切れてます。 
客席に竹を飛ばさないように奥に倒れるように切ったみたいです。 

真剣は非常に重く、扱いが難しいです。 
銃刀法のある日本では、所持するのに免許が入ります。 
刃引きしている模造刀には触れるので、 
持たせてもらいましたがかなり重いです。 

次に手裏剣の実技。 
手裏剣3枚打ちなども荒技ですが、棒手裏剣が一番難しいっす! 
なぜなら棒手裏剣はその形状から回転させることができません。 
まっすぐ打つように投げる必要があり、 
これを標的に命中させることは至難の技です。 
ところが、この伊賀の忍者は凄い! 
あっさり二回とも成功させました。 
お客さんも大喜び!! 

最後に鎖ガマを使ったアトラクションで終了しました。 

かなり満足な内容でしたねー。 
やっぱり本物は違いますわww 
これで土日はもっと派手らしいです。 

そこから忍者屋敷、忍者博物館の見学をして、 
最後に上野城の天守閣の写真を撮って帰りました。 

高速で一気に帰ったのですが、途中 乗用車の事故を見て気分が萎えたので、 
ノロノロペースでした。 

まあ、事故するのが一番つまらないですね。 

奈良ツーリング!

 

結構長い間、日記を書いてなかったです。 
レコーディングもほぼ終了し、 
あとはマスタリングなんですが缶詰作業に嫌気がさして、 
ぶらっとツーリングに行って来ました。 

今回は、藤井寺ICから西名阪使って一気に奈良まで行きました。 
高速は空いてて、気持ちよく走られました! 
ETCカードのみなので料金所でいちいち停車して、 
カード提示というのもちょっと・・・。 
まあ、現金で支払うより楽ですけどww 
やっぱりETC車載器欲しいですねー。 
バイクのETC車載器は、正直高いです。 
一番安いのでも取り付け費用込みで3万円位。 
もうちょっと安くならないんでしょうか?? 


そんなこんなで奈良まで1時間位で到着! 
やっぱりバンディット250は高速楽です。 
エンジンが4気筒なので、よく回る! 

奈良公園周辺の市営の駐車場にバイクを停められる所がありました。 
高畑駐車場です。 
バイク1日駐輪300円なので、安いです。 
他に、奈良県立美術館とか、無料で停められそうだったなー。 

ただ、鹿が多いので注意しないと轢きそうになりますね。 
リアルに飛び出す鹿がいるので、奈良公園周辺はセーフティライドで(汗)。 

公園に行くと、鹿がたくさんいます。 
角の生えている雄が少ないので、ちょっと気になりましたが看板見て納得。 

明日からの三連休で角を切るのですね。 
その為に雄は集められのでしょう。 
しかし、その儀式の鑑賞代が1000円とは・・・。 

公園をぶらぶらして鹿と遊んでましたが、 
東大寺に行ってみました。 

拝観料が高い!なんと800円!! 
子供の頃、大仏見ましたが、あれは学校から行ったので自分でお金を払わなかった。 
まさか金閣寺より高いとは・・・。 
結局門までで、中に入らず。阿吽の金剛力士像は迫力あったなー。 



久しぶりに見る五重塔といい、それなりに満喫しました! 


帰りは下道オンリーでしたが、道が混んでて結構時間がかかりました。 
やっぱり素直に高速使えば良かったなー。 

ともあれ、久しぶりの奈良は楽しかったです。 


花火と龍神スカイライン

 

8/1のPL花火は、また一人で行きましたww 
主な目的は写真なので、達成感がありました! 
というのも、例年になく風が吹いていたので、 
上空の煙が吹き消されるからです。 

気候もそこそこ涼しく、なかなかいい写真が撮れました。 
しかし、年々花火がしょぼくなっているような気がします(汗)。 
特にナイアガラの滝が無くなったのは、ちょっと寂しいですね。 

先日、龍神スカイラインまでプチツーしました。 
距離は片道80km程度、往復160kmの下道オンリーです。 

高野山までの道が大変混雑しており、 
バンディット250のような高回転型のエンジンにはちょっとつらいものがありました。
なんせ、エンジンがかぶり気味になるようなとろとろペース。 
車には狭い峠道で、トラックがいたものですからもう大変! 
しょっちゅうエンストしかけました(大汗)。 
途中からは半クラと1速の多用で疲れました。 

高野山は想像以上に規模が大きい! 
大伽藍ですねー!さすが弘法大師の開いた山です。 
ただ、今回の目的はごまさんスカイタワーなので、 
行きは寄らずにそのままスルーしましたがww 

龍神スカイラインに入ると、道が広くなり高速コーナーが増えます。 
流石に、日本百名道! 
尾根伝いの景色は最高です。 
標高1000mにある道路ですので、かなり涼しいです。 
途中、もの凄い勢いで走るスーパーカーに抜かれましたが、 
気にせず6-70km位のペースで流しました。 

ごまさんスカイタワーまでは結構距離がありましたが、なんとか到着。 
残念なことに展望台がメンテナンス中で登れませんでしたが、 
駐車場から眺める景色は最高でした! 
そこで知り合ったドゥカティ乗りの人と情報交換してたら、 
さっきのスーパーカーを見かけたようで、同じように追い抜かれたようです。 
ドゥカティ乗りの人と別れて、ここで折り返し帰途につきました。
 


今回思ったのは250の4気筒エンジンは低速トルクが弱いので、 
上りで遅い車に捕まったら半クラ多用してでもエンジンを回してやることですね。 
ひょっとしたらキャブのセッティングかもしれませんが、 
標高の高いところではとにかくエンジンが止りそうになります。 
オイルもそろそろ交換しなければならないし、 
色々と課題も見つかったツーリングでした。

清水の舞台から・・・。

先日の月曜日、晴れている間にバイク乗っておこうと思って、 
バンディット250に乗って京都目指して13時過ぎに出発しました。 
以前、ベンリィ50Sで行ったときにはかなり時間がかかりましたが、 
今回は休憩入れて2時間30分位で到着。 
高速使えばもっと早く行けたのでしょうが、いかんせん高い! 
往復まるまる4000円はさすがにもったいないので節約しました。 

途中、1号線沿いにまちの駅というのがありまして、 
道の駅と勘違いしました(大汗)。 
どうやらバスのターミナルのようで、 
缶コーヒー買ってちょっと休憩してすぐ出発しました。 

京都内に入ると、あまり混んでなかったので、 
目的の清水寺にはすんなり到着。 
付近の駐輪場は安く、200円でした。 
しかし!人は多かったなー。 
なんでも修学旅行のようで、学生がわんさかとww 

清水寺は18時まで空いてるみたいで、 
以前銀閣寺に行ったときのように17時ではなかったので一安心。 

ちなみに入場料は300円でしたww 

中に入ると意外にもこじんまりした感じでした。 
高名な清水の舞台も中からだといまいち実感出来なかったですねー。 
外から見ると、なるほど、確かにちょっとしたスペースです。 
あそこから飛び降りたらさすがにシャレではすまないでしょうね(汗)。 

一番面白かったのが不動明王の水ですかね。 
柄杓が、紫外線殺菌しているのもなにげにナイスでした! 

帰りも1号線使ってほぼ一直線。 
途中で給油しましたが、 
今回のツーリングもリーズナブルに2500円しか使いませんでしたww

    初立ちゴケ

    やらかしてしまいましたー! 
    駐輪場からバンディットを動かそうとしたら、 
    足が滑って右に傾いてしまい、そのまま転倒してしまいました(大汗)。 
    幸いにも、勢いがなかった為ブレーキレバーがちょっと曲がっただけで済みました。 
    自走出来るし、マフラーにほんのちょっと傷が付いたくらいなんで一安心。 
    やっぱり、疲れてる時にはちょっと休憩しないといけませんね。 

    同じ250cc4気筒バイクでも、ホーネットならタンク凹んでいたかも? 
    フルカウルバイクならカウル割れるだろうし、 
    スズキ(特にバンディット)は転倒に強い! 
    さっそくバイク店にて部品発注、どれくらいかかるかなー(涙)。

    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    sponsored links
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM