スポンサーサイト

  • 2017.03.31 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


MRAヴァリオツーリングスクリーン取り付け

JUGEMテーマ:車/バイク


タイヤ交換後、皮むきも終了していないのに、新しいパーツを取り付けた。
その名もmra vario スクリーン。
2段フラップの採用でハンパない防風が売りだ。
中古のMRAスクリーンがヤフオクで格安だった為、つい買ってしまった。
完全な衝動買いである(大汗)。


さっそく手持ちの工具で取り付けてみた。
ナビのステーやら、USBのソケットやらがすでにVTRのハンドルには装備されており、
位置決めが非常にややこしかった。
中古のため、取り扱い説明書もなく、
色々と試行錯誤してようやく作業が完了した!

下道で試してみたら、確かにスクリーンの位置には風が感じられない。
手をスクリーンの外にかざすと風圧が感じられるので間違いなく整流効果がある。
これで風圧がマシになればいいなー。

それから近日中に重大発表があります。
お楽しみに。
 

Pirelli Sport Demon タイヤ交換

JUGEMテーマ:車/バイク

VTR250のノーマルタイヤで12000kmは走ったため、
フロントにスリップサインが出てきた。
溝はまだ残ってはいるが、グリップが明らかに低下していたので、
春の前に交換することにした。

今回、タイヤの選択にあたって重要視したのが、
VTR250のノーマルのタイヤ、
ブリヂストンG601&602よりグリップがいいことだった。
ツーリングタイヤでもそこそこグリップするだろうが、
それだと峠では物足らないだろう。

しかし、ハイグリップすぎるタイヤだとライフが短い。
メーカーがスポーツ走行寄りと表記していて且つ、
8000-10000km持ちそうなタイヤといえば、
ブリヂストンBT39かピレリスポーツデーモンしかない。
IRC RX-01SpecRも考えたが、あまりライフが良くなさそうなので、
前述の2モデルに絞った。
ラジアルならもうちょっと選択肢があるのだが、
各メーカーにはバイアスの開発も頑張って欲しいものだ。

某バイク用品店にて110/70/-17 140/70-17の前後セットが1万5800円だったため、
ピレリスポーツデーモンに決定!
BT39は割高だったので今回は見送った。
まだ皮むきも終わっていないのでインプレなどは出来ないが、
トレッドパターンは気に入った。
早く春が来ないかなー。
 

モクモクファームと青山高原!

昨日、モクモクファームと青山高原にツーリングに行ってきました。 
モクモクファームは三重県の伊賀にある、牧場と農園を体験できる施設です。 
http://www.moku-moku.com/ 

実は、テレビでバイキングの紹介していたので、 
前から食べてみたかったのです。 
西名阪ー名阪国道ー壬生野ICー県道679号線-県道49号線といったルートで、 
大阪からだとなかなか時間がかかりました。 
駐車場には車が多く、一目で流行っていることが解りましたww 
うちの近所の牧場とはえらい違いです。 

レストランが、結構農園の奥の方にあるので、 
入園料500円が必要でした。 
しかも、ライディング用のエンジニアブーツだったので、 
非常に歩きにくい! 
これだったらトレッキングシューズでも履いてくるんだった・・・。 

12-3分位、歩くとPaPaビアレストランに到着! 
バイキング形式のみ、1890円で新鮮な野菜とウインナー、ハムが食べ放題ww 
しかも、水、お茶、コーヒーは飲み放題。 
サイドメニューに、パン、カレー、ピザ、パスタ、スープ類も充実していました。 
やっぱり特筆すべきはウインナーとハムですねー。 
3種類づつあるのですが、甲乙つけがたかったです。 

デザートが一風変わってて農園で採れた素材で作ったプリンがうまかった! 
昼しかやっていませんが、ここはかなりおすすめです。 

その後、青山高原に寄ってみたのですが、 
平日だからかあまり人がいませんでした。 
途中で道に迷ってしまい、16:00頃だった為でしょうか? 

頂上の第一駐車場からの景色は良かったので、 
峠を走るのが好きな人にはおすすめです。 

夕方から夜間にかけて気温が下がってきたので、 
帰りに温泉に入りました。 
結構贅沢な一日でしたww 

大台ヶ原ツーリング


先週、VTR250の初回点検とオイル交換をしてきました。 
とりあえず、1000km時のオイル交換は純正のG2にしました。 
ついでにフィルター交換もしてもらいます。 
VTRの指定オイルはG1ですが、 
もうちょっとグレードの高いオイルを今回は試してみたかったのです。 
その結果、シフトのフィールが良くなったような気がします。 
今の季節に合った粘度(10W-40)だからか、よりかっちり入るような感触です。 
チェーンの伸び調整と、プラシーボ効果のせいかもしれませんが(汗)。 

オイル交換時の古いオイルに、 
初回点検時の廃油特有の金属粉があまりなかったのには驚きました! 
最近の国産車の工作精度は高いですねー。 
メーカー指定の慣らしの距離が短くなったのは、これが原因でしょう。 
僕は1000km慣らしをしましたが、ひょっとすると500kmでも良かったのかもしれません。 

昨日は、大台ヶ原に行ってきました! 
奈良から三重にまたがっている山です。 
頂上が平坦な複数の山からなる、隆起準平原という地形らしいです。 

最近では森林が痛み始めているので、入山規制があったりします。 
降水量が多いので、よく晴れている日を選んで行った方がいいのかもしれません。 

大台ケ原ドライブウェー(40号線)に入ると、急坂に狭い道、 
アールのきついコーナーがあります。 
一応、舗装されてはいるのですが、裏金剛の奈良側、 
もしくは高野山の狭隘な峠道のような荒れた路面ですので、 
スピードは控えめにして走りました。 
そこを抜けると見晴らしのいい景色が広がってきます。 
路面は序盤に比べるとマシになり、 
標高が高いので、稜線(尾根の連なり)が見られます。 
その風景は、一枚の写真のようです。 
しばらく走ると、駐車場と大台ヶ原ビジターセンターが見えてきます。 

VTRを駐輪して、ヘルメットを脱いだりシートバッグを取り外していると、 
ミツバチがたくさん近寄ってきました。 

場所が悪いせいではないかと思い、移動しても蜂はいましたね。 
ミツバチなので悪さはしないだろうと気にしませんでしたが、 
蜂アレルギーのある人は注意して下さい。 

そうこうしているうちに、CB400SFが近づいてきました。 
同じホンダ乗りなので挨拶すると向こうも返してくれました。 
結構気さくな人で白浜の方から来られたみたいです。 

大阪からでも90kmはあったので、おそらく倍程の距離を走ってきたのでしょう。 
僕よりも年が上のようでしたが、タフですねー。 
やっぱり400ccは余裕があるのかもしれません。 
他にも、駐車場にはVFR750が駐車していたり、 
ホンダ車比率が高かったですね。 

ビジターセンターに入る前に、売店でかき氷食べました。 
この日はちょっと暑かったものですからww 
CB乗りの人とちょっと談話してから、 
ビジターセンターに入ると、 
ライダージャケットを着た男性がいました。 
ひょっとして表のVFR乗りかと思って声をかけると、 
案の定でした。 
お互いバイク乗りなので、やっぱり親近感ありますね。 
すぐに打ち解けて、バイク談義しました。 

ビジターセンターには、大台ヶ原の生態系や、 
歴史などが図面や模型で説明されていました。 
ここは、結構おすすめです(タダですし)! 

その後、ちょっとだけ山の中を歩いて写真を撮ってから帰りました。 
往復の走行距離180km、なかなか楽しい日帰りツーリングでした。 

京都慣らしツーリング

VTR250が納車されてから早二週間と四日。 
シフトがこなれてきて、ニュートラルにも入りやすくなり、 
ますます乗り慣れてきました。 
その間、龍神行ったり曽爾高原行ったり、 
近くの峠走ったりしてちょこちょこ距離を稼ぎました。 
慣らしは基本1,000kmみたいなので、 
300までは5000回転、500までは6000、 
700まで7000、800は8000とそれぞれ1000づつ回転を上げていき、 
順調に1000kmに近づいています。 
そこで、昨日締めに京都まで行ってきました! 

寝屋川の2輪館でケミカル用品を購入後、 
1号線をまっすぐ行って京都に入ります。 
その間、VTRのキャブ仕様車のバイク便を見かけたり、 
ゼルビス見たりとホンダのVツイン率の高さは相変わらずでしたww 

目的地の二条城まで、ほぼまっすぐだったので、 
まったく迷わず着きました。 
狩野派の屏風絵が印象的でしたねー。 
ここで徳川慶喜が大政奉還したことは有名で、 
京都における徳川の拠点だったのが、ニ条城だったようです。 
天守閣は残念なことに、焼失してしまいましたが、 
重文を含む文化財がこれでもか!というほど展示されています。 

この日は祝日ということもあってか、 
外国人観光客も多く結構にぎわっていました。 

ここまでのVTRの燃費はリッターあたり25-31kmと大満足の結果です! 
ホンダドリームに1000km点検の予約を入れました。 
オイルの銘柄に悩んでいますww 

VTR250 納車!

 

ついに、この日がやって来ました!
白狼こと我がVTR250が、無事納車されましたww

本契約は8/26で、納車が今日です。
白は2011年のモデルまでしかラインナップにはありません。
ホンダドリーム藤井寺にて売れ残っていた新車を8万円引きでゲットしました。

ホンダが1982年に作ったVT250Fが元祖です。
2ストのRZ250に対抗するために、4ストロークでというところがホンダらしいですね。
VTは、その扱いやすさから色々なユーザーに乗られました。
その後、様々なモデルが登場し、1997年に発売されたのがVTR250です。
VTRは、当時のネイキッドブームの中でも地味な存在でした。
なぜなら、同じ250なら4気筒ブームであり、
ホンダならホーネット、カワサキならバリオスが人気であり、
Vツインはどちらかというとマイナーな存在でした。
というのも、4気筒の方がカタログスペック上の馬力で40ps、
VTRは32psそこそこで、どう考えても4気筒の方が動力性能が高かったのです。

しかし、バイク便やツーリングユーザー、
一部のベテランライダーには支持されていました。
Vツインは、4気筒よりも、下からのトルクがあり街乗りは得意でした。
なにより軽量な車体は峠の下りでは、有利に働きます。
そして、耐久性が高く燃費もいいので、
バイク便など距離を走るライダーにとってはうってつけのマシンだったのです。

地味な人気のVTRでしたが、2007年まで生産され続けました。
ホンダは、一度生産を打ち切ったのですが、
キャブからインジェクションに進化したVTRを再び2009年に発売しました。

僕のVTRは、このモデルになります。
ところが、今日は雨の予報。
正直、ちょっと不安でしたが夕方は晴れていました!
さっそく給油して、裏金剛を馴らしがてら走ってきました。

5000回転しばりですが、下からのトルクがバンディットよりあり、
かなり扱いやすいです。
また軽く感じる為、コーナリングが楽しいですねー。

新車なので、ニュートラルになかなか入りません。
このあたりはライダーの慣れでしょうね。
走り出してしまえば、ホンダらしくカチカチとシフトが小気味よく入ります。
上まで回してみたいのですが、それは後の楽しみということで・・・。


新しい相棒

 今年も8耐に行ってきたのですが、
この時に気付いてしまいました。
Bandit250の状態が完調でないことに。

低速からの加速が段々にぶってきていたのと、
リッター13kmという劣悪な燃費は変わりませんでした。

バイク屋に持っていくとプラグの交換を薦められ、
工賃もったいないから自分でやってみましたが、
これでも改善されず・・・。
やはり納車時からキャブがおかしかったのではないかと考えました。
そこで、キャブのオーバーホールを頼もうかと思ったのですが、
1年6ヵ月でおよそ1万km、
前オーナーで9700km、計19,400km走っている車体に、
これ以上お金をつぎこむ気になれません。

そこで、Banditを売却し、新しいバイクを買うことにしました。

買うなら昔から好きなホンダにしようと思い、
候補は以下の3台。

CRF250L、CBR250R、一台だけスズキのGSR250。

排気量は、維持費から考えると250ccがベスト。
それも新車で40万円台。
そうなると、カワサキのNinja250Rでしょうが、
新型がもうすぐ発売されるのでパス。

スズキのGSR250は、7月末に出たばかりの新型なので、
興味がありましたが、中国生産という点がひっかかりました。

となると、ホンダのCRFか、CBRがいいなと思い、
新車保証3年のあるドリーム店で購入しようと思いました。

店の中をうろついてると、決算特価の文字が目に飛び込んできました。

VTR250 2011年モデル ホワイト 48万円!!

VTRは、ホンダのVT250Fから続く、この排気量での名車です。

特に有名なのがバイク便によく使われていることです。
そこでは、20万km以上走った猛者もいたようです。

それに、エンジンはV型2気筒。

CBRもCRFも単気筒です。ということは、高回転での伸びは2気筒には適いません。
しかも、CBR、CRFはタイ生産、VTRは国産です。
予算は少々オーバーしますが、
VTR250にしました。
ということで・・・、これから僕のバイクは白いVTRになります。




calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM