<< シッチよ永遠に・・・。 | main | FEELING OF MESSIAH 発売決定! >>

スポンサーサイト

  • 2018.03.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


伊賀の里ツーリング

仕事の都合で10/30、31日と連休でした。

連休1日目は雨の為ツーリングを断念しました。 
2日目は快晴! 
近場でプチツーリングすることにして、 
思い切って上野(三重県)の忍者博物館に行くことにしました。
 


当然ながら、高速道路を走りました。 
藤井寺ICから西名阪に乗り、名阪国道の上野東ICで降りて、 
そのまま上野公園に行くルートです。 

当日は晴れ、11:00頃出発しました。 
行きは結構空いていたので、100km前後で流していました。 
バンディットはネイキッドの為、この位のペースが丁度いいですね。 
高速片道600円は格安ですww 

順調に走れたので、目的地には1時間位で到着! 
上野公園の前まで行くと、どうやら駐車場はもう少し先の消防署の隣にある様子。 

まあ、歩いて5分もかからない所なので別にいいのですが、 
駐車場の案内用の看板くらいは欲しかったなー。 
ちょっと暑かったのでジャケットはバイクに載せました。 
その際、初めて新しいツーリングネットを使ったのですが、 
ちゃんと固定出来て一安心しました。 

昼食は近くのガストですませて、 
さっそく上野公園に! 

基本的に目につくのは、城と公園と忍者屋敷ですが、 
松尾芭蕉記念館もあります。 

今回の目的はあくまで忍者! 
さっそく忍者博物館に行くと、入場料は700円でした(ちょっと高い)。 
そこから忍者ショーを見るのに更に200円。 
まあ忍者ショー付きのチケットだと思うとお買い得かも?? 

どうやら14時から忍者ショー開始のようなので、 
先に忍者ショーから見ることにしました。 

忍者ショーは本格的でした! 
いきなりおじさん忍者が九字を切り始めたのにはビックリしましたが、 
考えてみると忍者は山伏が伝えた山岳拳法もルーツの一つなので、 
術に入る前には必要なことだと納得しました。 

そして、いきなり刀を使っての実演から! 
これははっきり言って凄かったです。 
真剣でいきなり竹と巻き藁を切ったのですが、 
見事なまでに真っ二つになりました。 

しかも、タケノコ用のやわらかい竹ではありません。 
切り口を見せてもらいましたが、きれいに斜めに切れてます。 
客席に竹を飛ばさないように奥に倒れるように切ったみたいです。 

真剣は非常に重く、扱いが難しいです。 
銃刀法のある日本では、所持するのに免許が入ります。 
刃引きしている模造刀には触れるので、 
持たせてもらいましたがかなり重いです。 

次に手裏剣の実技。 
手裏剣3枚打ちなども荒技ですが、棒手裏剣が一番難しいっす! 
なぜなら棒手裏剣はその形状から回転させることができません。 
まっすぐ打つように投げる必要があり、 
これを標的に命中させることは至難の技です。 
ところが、この伊賀の忍者は凄い! 
あっさり二回とも成功させました。 
お客さんも大喜び!! 

最後に鎖ガマを使ったアトラクションで終了しました。 

かなり満足な内容でしたねー。 
やっぱり本物は違いますわww 
これで土日はもっと派手らしいです。 

そこから忍者屋敷、忍者博物館の見学をして、 
最後に上野城の天守閣の写真を撮って帰りました。 

高速で一気に帰ったのですが、途中 乗用車の事故を見て気分が萎えたので、 
ノロノロペースでした。 

まあ、事故するのが一番つまらないですね。 

スポンサーサイト

  • 2018.03.14 Wednesday
  • -
  • 20:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM