<< Feeling of Messiah iTunes、amazonにて販売中! | main | 残業代ゼロ法案の衝撃 >>

スポンサーサイト

  • 2017.03.31 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


報道の自由とは?

JUGEMテーマ:ニュース

 最近、日本の報道の自由について考えさせられることが増えたように思える。
報ステの古賀氏降板や、NHK会長の数々の問題発言、
福島第一原発報道での閉鎖性や安倍政権に対する批判の少なさ。

 世界の報道の自由ランキングでも、先進諸国の中でも低い61位となってしまった。
いったいなぜこうなってしまったのか?そもそも日本のジャーナリズムとは、
どういう基準で記事を書いているのだろうか?

 私が日本の報道機関に根本的な疑問を持ったのは、4年前の3.11以降である。
原発事故が深刻な状況であるにも係わらず、事故の状況を正確に伝えていなかった。
 原発絡みの報道では、
大手スポンサーである電力会社からの圧力があると言われている。
根拠があまりないと思っている人もいるかもしれないが、
3.11当時の報道を思い出せばそうでもないことが解る。
 国土が狭く、地震の多いこの国で原発を作るメリットはまったくない。
事故の可能性が高く、放射性廃棄物の最終処分地も決まっていないからだ。
それにも係わらずなぜ日本に55基もの原発が作られたのか?
原発が必要であるとの刷り込みや、地元の反対を封じ込めたのは、
政治や報道機関が原発の建設を後押ししたからではないだろうか?

 私が以前から疑問に思っていたシステムがもう一つある。それは記者クラブの存在だ。
簡単に言うと、既存の大手メディア同士で作った団体が、記者クラブである。
フリーランスの記者や外国の報道社などは取材が容易に出来なくなる。
政治に対する取材の場合、記者会見は記者クラブ向けに行われるようになっている。
こういった既存メディア内での囲い込みが出来てしまうと記事は横並びになりやすい。

 一方海外のメディアでは、
AP、ロイターなどの各通信社が流すストレートと呼ばれる時事速報的なニュースと、
批判や批評を担当する新聞社との役割分担がなされている。
日本の新聞社も通信社の扱う、
海外ニュースをそのまま報道していたりするが一般にはあまり知られていない。
国内ニュースでは、各メディアが個別に記者を送り込んでいる。
共同、時事などの国内の通信社は、
各地方紙にニュースを提供することが多いのだ。
国内の大手メディアはストレートとの区分が明確化されていない。
そこに大きな問題点があるのは、
批評をする立場と事実を公正に書く立場が同じ会社の中で同居している点である。
ある事件に対して、公正に報道することは大事だが、
記者が主観で批判することも必要である。
海外では、ストレートによって事実を伝え、新聞社が批評を行うことで区別している。
各通信社と記者の記名記事とは区別されているのだ。
そうしないと、記者個人の意見が事実を曲解させかねないからである。
だが、記名記事によって政権や組織に批判できなくなるのも、言論の自由に抵触する。
双方を両立させるためには、こういった区別が必要なのだ。
ところが、伝統的に通信社との区分がない日本のメディアは、
読者に一定の基準を植え付けてしまう。
あまりイデオロギー的なことを論述したくはないのだが、
右寄りの新聞社と左寄りの新聞社では、
取り扱っている記事の大きさや内容が変わってしまうことがしばしばあるのだ。
産経や読売に保守のイメージがあり、
朝日、毎日にリベラルのイメージがあるのはこのためである。
 安倍政権がやたらと公正にと各メディアに通達しているらしいが、
こういったことは本来、通信社に言うべきことである。
ストレートと新聞社の区分がない日本では、
それこそ批判をするなと勧告しているようなものなのだ。
そもそも批評や批判する権利をメディアから取り上げたりしたら、
戦時中の翼賛メディアに逆戻りではないか。
 
 そして今のメディアにも言いたいことがある。
通信社と新聞社の区別を明確化すること。
そして記者クラブを解体し、海外の記者やフリーライターにも取材をオープンにするのだ。
個性のない横並びの記事など、誰にでも書ける。
大事なのは、記事に記名し責任を記者が持つこと。
そして主観を持って意見を言うべきだ。
私がネット情報の信憑性を疑うのは、
こういった記名のないうさんくさい情報が多いからである。
今でも新聞を読んでいるのはネットだけに偏らないようにするためなのだ。
最後に色々書いたがこれからの各メディアの奮起に期待する。
 

スポンサーサイト

  • 2017.03.31 Friday
  • -
  • 14:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM